コロナウイルス感染を予防し室内遊びで乗り切ろう!親子あそび4選

コロナウイルスの影響でまだまだお出かけの難しい期間が続きそうですね。けれど、室内でも親子で思い切り楽しめる遊びがあるのです。換気や消毒、エアコンでの室温調整に気を付けながら、頭と体を使って元気に過ごせる室内遊びをご紹介いたします!

感染予防のためにできることは?

コロナウイルスは感染しても発症しないことがあると聞きます。誰がいつどこで感染しているか、そして発症しないまま人に移しているかわかりません。室内であっても、手洗いや消毒、換気は時間を決めてこまめに行うことをおすすめします。特に手洗いは、石鹸やハンドソープを使い洗い残しのないように良く洗います。

参照:新型コロナウイルス感染症予防「正しい手洗いの方法」動画/東京都公式Youtube

参照:[新型コロナウイルス] より効率的な換気方法とは? /NHK


合わせて、気温の高い夏はエアコンや扇風機などを使い、室温調節をし、熱中症予防にも気を付けましょう。

親子でエンジョイ♪室内遊び4つ

コロナウイルスの感染に気を付けながらも触れ合いながら遊ぶことは、親子でのストレス発散になること間違いナシ◎
思い切り体や頭を使って楽しめる室内遊びや、日ごろママやパパが使っているものやしていることを真似た遊びもご紹介します。

お風呂で!リビングで!室内プール&水遊び

公園の水遊び場や、プールでの水遊びをおうちの中でも!お風呂場で水遊びはいかがでしょうか。浴槽に低めにぬるま湯を入れてシャワーを出して遊びましょう。普段お風呂場へ持ち込まないペットボトルやジョーロ、ミニカーや水鉄砲などで遊ぶとお風呂タイムとは違って気分も変わるかも!もちろん水着も着ましょう。
また、小さなお子さんの場合はブルーシートやピクニックマットをリビングに敷いて、少し水を張ったベビーバスに入るのも楽しいですね。

水遊びはお子さんから目を離さないように、しっかり見守りましょう。

粘土遊び気分でクッキーや餃子づくり!
親子クッキング

粘土をこねて遊ぶ感覚は、何とも言えない心地よさ。子どもの大好きな遊びのひとつです。そこで、粘土遊びの感覚でクッキーを作っておやつにしてみてはいかがでしょうか。ビニール袋にすべての材料を入れ、こねてもよし!もちろんボウルに材料を入れて本格的に作ってもOK!100円ショップなどで販売しているクッキー型はさまざまな種類があります。型抜きも楽しいですね。焼きあがったら一緒に食べるのが一番楽しい時間になるのでは?

また、餃子の皮を粉から手作りしたり、ピザ生地を作ったりと、子どもの参加できる調理は喜んでくれるはず。作り方を一緒に紙に書いて確認しながらすすめると積極的にやってくれますよ♪

おうちのなかでアウトドア気分♪室内キャンプごっこ

キャンプやBBQにもなかなか出かけられなくてアウトドアも楽しめないかもしれませんが、おうちの中でもアウトドア気分を味わえますよ。ポップアップ式のテントを立ててキャンプごっこをしてみませんか?

ピクニックシートを敷き、おにぎりやお弁当を食べましょう。横になって絵本を読むもの良いですね。夜はおうちの中の照明を消して、ランタンを付けると盛り上がります。焚火の様子が映し出されている動画を見れば、焚き火気分も味わえます。

家庭用のプラネタリウムで天井や壁にお星さまを写して星空観測会も楽しいでしょう。インターネットのショッピングサイトなどでは、リーズナブルなものでもしっかりと投影され、BGMや動画が入っている商品もあります。探してみてはいかがでしょうか。

和紙や半紙で染付あそび→ランタンづくり

紙が水分を良く吸う特徴を活かし、絵の具で作った色水に半紙や和紙を付けて染付をしてみてはいかがでしょうか。絵の具が思わぬ方向へ広がり、神秘的な絵柄ができますよ。

半紙などを4~5回折りたたみ、紙の角に色水をつけて染み込ませます。色々な色を用意するときれいな模様ができますよ。乾かないうちに広げて、新聞紙の上で乾かします。

しっかりと乾燥したら、段ボールなどを丸く切り、底板にします。半紙を底板に合わせて円柱状に貼り付けたら、ランタンの完成!100円ショップなどにあるLEDランタンを中に入れるときれいな染め付け提灯が完成します。優しい光を楽しんでみては?

まとめ

親子で楽しめる室内遊びをご紹介しました。簡単・リーズナブルな素材で工程を楽しむ遊びは、お子さんとのやり取りで色々な展開を楽しめることでしょう。コロナウイルスが落ち着くまでは、感染に十分気を付けながら室内での遊びを工夫してみませんか。

ぜひ参考になさってください。

関連記事

バナー1

バナー

ぬりえバナー

ぬりえバナー
ページ上部へ戻る