野菜やフルーツを使った、からだにやさしい子どものおやつ5選

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1000px-200_01.jpg

子どもが楽しみにしているおやつタイム。毎日のことなので、できればからだにやさしいおやつを与えたいですね。

そこで、青森産りんごを使った自然健康茶から、かぼちゃで作ったスティックボーロまで、野菜やフルーツを使ったヘルシーおやつ5選をご紹介しましょう!

青森りんごの実と皮だけで作った「青森県産リンゴ茶」

やさしい甘さと香りがあり、おやつの飲み物にピッタリ

おやつタイムの飲み物にピッタリなのが、「青森県産リンゴ茶」です。青森りんごの実と皮だけで作ったお茶で、やさしい甘さと香りの中に爽やかな酸味がギュッとつまっていて、お子さんも大好きな味です。

「1日1個のりんごで医者いらず」と言われるほど栄養豊富なりんごですが、りんごの皮は実以上に栄養が豊富なので、できれば実と皮を両方食べたいもの。でも、「皮つきのりんごは食べにくい」というお子さんも多いので、お茶なら皮の栄養も無理なく摂れますね。

ノンカフェイン・無添加・無香料で、原材料は青森県産のふじりんごのみ。製造段階も安心安全に気を配り、地元の方々がコツコツとひとつずつ丁寧に作っています。

出典元:株式会社マキュレ

「青森県産リンゴ茶」

ペーストしているから触感がなめらか「こどものためのほしいも」

鹿児島県産紅はるかを60日間長期熟成

子どものおやつに欠かせないもののひとつに、「ほしいも」があります。そこでおすすめしたいのが、「こどものためのほしいも」です。

子どものおやつとして開発されたほしいもで、一般的なほしいもと違って製造過程で一度ペーストし、さらにメッシュを通すことで滑らかさを実現。スジが少なく、ベタつきも少ないので、子どものおやつにピッタリです。

原材料は自然な甘みがおいしい鹿児島県産の紅はるかだけを使い、無添加・無着色。専用の蔵で60日間、厳しい温度管理のもとで熟成しています。

ほしいもは熟成させることで甘みが増すのですが、一般的なほしいもの熟成期間が30~40日のところ、「こどものためのほしいも」は60日間も熟成させているので、さらに甘みが増していて、お子さんも喜んで食べるでしょう。

出典元:パクぽりっ「食べてもいい」おやつ専門店/株式会社オーガランド

「こどものためのほしいも」

国産大豆を使った素朴なお菓子「おからのかりんとう」

カリッとかための食感があり、噛む習慣をつけるのにも最適

和菓子職人と老舗油問屋のコラボレーションで誕生した「大地のおやつ」は、子どものおやつに最適な、さまざまな種類のかりんとうを提供しています。その大地のおやつシリーズのひとつに、国産大豆を使った素朴なお菓子「おからのかりんとう」があります。

厳選した国産大豆のおからを使い、愛知県産の小麦粉・粗糖で作った生地を、圧縮一番搾りの菜種油であげたもの。黒糖と塩・黒ゴマの3種類があり、素材はからだに優しいもの、素材本来の良さが味わえるものだけを厳選しています。

カリッとしたかための食感があり、噛みしめながら味わうおやつです。最近は子どもの噛む力が弱くなってきているので、かたいおやつを食べて噛む習慣をつけたいですね。

出典元:大地のおやつ オンラインショップ/合名会社 山本佐太郎商店

「おからのかりんとう」

子どもの手で握りやすい「かぼちゃのスティックボーロ 40g」

子どもの手で握りやすいスティックタイプのボーロ

安心安全な食品を提供する会社としてよく知られている創健社が、「メイシーちゃんのお気に入り」という子どものお菓子シリーズを出していて、そのひとつに「かぼちゃのスティックボーロ」があります。

北海道産かぼちゃと国産小麦粉、北海道産馬鈴薯澱粉、北海道産てんさい糖を使用した、かぼちゃの自然な甘みを感じるおいしいボーロです。

子どもの手で握りやすいスティックタイプになっていて、1歳頃から食べるお菓子として最適です。

出典元:株式会社創健社

「かぼちゃのスティックボーロ 40g」

野菜が入った米粉のクッキー「禾 こどもクッキー やさい」

アレルギーがあるお子さんも安心して食べられる

市販のクッキーの中には、上白糖や動物性油脂が入っているものも多く、「毎日食べさせるお菓子としては、ちょっと心配」というママも多いかもしれません。そこでおすすめなのが、「禾 こどもクッキー やさい」です。

からだにやさしい米粉のお菓子を提供する「禾 こどもクッキー」のシリーズのひとつで、ほうれん草・かぼちゃ・紫芋などの野菜が入ったクッキーです。野菜の他に、果物の入ったクッキーもあります。

原材料には国産の米粉や粗精糖などを使い、小麦粉や卵、乳製品、上白糖などは不使用。ノングルテン、アレルギーフリーなので、アレルギーがあるお子さんでも安心して食べられます。

出典元:株式会社シロ

「禾 こどもクッキー やさい」

まとめ

子ども用のお菓子は巷に溢れていますが、パッケージの裏側の原材料を見ると、ドキッとするようなものも少なくありません。子どものおやつを選ぶときは、安心安全な原材料を使った、からだにやさしいおやつを選びたいものです。

野菜ぎらいのお子さんも、お菓子の中に自然に入っていたら、毎日少しずつでも摂取できて嬉しいですね!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1000-200px_02.jpg

関連記事

バナー1

バナー

ぬりえバナー

ぬりえバナー
ページ上部へ戻る